メンター

本当は努力より運で成功する成功者

他人の成功を見て

「あいつはたまたま運が良かっただけ」

という人がいます

 

また、身近で成功した人を見て批判したり

不快な感情を抱いてしまう事もあります

 

でもそのマインドのままあれば、

根性・努力のみで成功を目指すしかないように

自らの可能性を狭めてしまっています

 

成功者は、一般の人が思っているより運の良さを重視しています

 

不思議な話を人前でできない風潮

学校や会社で、不思議な話をすれば

ちょっとおかしな人だと思われるかもしれないので

なかなか話し出すことができません

 

これはテレビも影響しています

 

たとえば超常現象を扱う番組を見ると

偉い大学の教授と不思議な話をするオジサンがバトルをします

 

そして、不思議な話をするオジサンを皆でバカにする流れになり

それを見る視聴者は、科学万能主義の偉い大学教授が正しく

アホな事を言ってる変なオジサンを笑って終わりです

 

これもただのバラエティだと笑って見るのか、

科学VSオカルトの戦いだと本気で見るのか

あなたは、このような番組を見て
どう感じますか?

 

成功者とオカルト

日本人は宗教と聞くだけで嫌悪感を感じる方も多いです

 

全体の62%もの人が、特定の信仰をもたないとされているので

日本人全体の約2/3もの人になりますね

アメリカの23%よりもかなり高いです

 

また、科学では説明のできない不思議な話に関しても

立場のある人が真面目に話したりすることは難しいですし

オカルト的な話をすれば、変な人だというレッテルを貼られる場合もあります

 

しかし、成功者が全くオカルト的な話をしないわけではありません

 

むしろ、成功者の出した本などを読んで見れば

そこに書かれていることは、不思議な話が多いです

 

導きの話であったり、運の話であったり

引き寄せの法則を、自然に実践していたのではないかと思わせる内容です

 

逆にこういった話を敬遠する傾向があるのは、

一般人の方が多いのではないでしょうか

 

努力だけで成功するのは一握り

忙しく働いて時間のない会社員が

せっかくの休日に暇だからと時間をつぶすために

 

スマホのゲームに課金していたり

せっかく稼いだ大切なお金を

ギャンブルにつぎ込んでしまったり

 

所得が高く余裕がある人ほど、喫煙率が下がるなど

よく考えると不思議です

 

自分のことを大切にしていません

 

でも、会社員より報酬の高い社長が

より努力して頑張っているわけではありませんし

辛い仕事だから報酬が高いとも限りません

 

同僚と切磋琢磨して頑張ってライバルを蹴落として競争することで

一番得しているのは経営者です

 

成功に近づくためには、多くの人が

努力や根性で、辛い下積から頑張っていかな

ければならないと思わされています

教育によって洗脳されてきました

 

でもそれで成功できるのは、

ほんの一握りのエリートなんです

 

だから目覚める必要があります

本当はイメージとは逆に、成功者ほど不思議な力や運を大切にする傾向があったり

目に見えない世界のことも大切に考えています

 

長い間に染み付いた洗脳を解くには

競争をあおり、努力や根性で頑張らせる

学校の先生のような話は聞かないで

人生が良くなるようにと、愛を持って教えてくれるメンターが必要です

 

私はメンターのおかげで人生大きく変わりました

 

私が尊敬してやまないメンターの松田悠玄さんは

本心で慕ってきた人を大切にしてくれて

どん底だった人を、たくさん救っています

 

自宅でひっそりと顔や本名を出さずに仕事をすることを教えていますが

この分野では日本一の方です

 

松田さんは、成功者であってもギラギラせずに

困っている人を助けたり、自宅では家族の介護をしたり

大学への多額の寄付や、清掃活動など

 

世の中のためになる活動をされています

本当に心から信頼のできるメンターです

私のおすすめ教材集

-メンター

© 2021 只野良助 公式サイト