潜在意識

たった10円で引き寄せの法則を心から信じれるようになる方法

引き寄せの法則には、信じることが大切ですよね。

でもいろんな本や動画を見て、知識だけ増やしていっても、知っているのと信じているのでは全然違います。

長い期間にわたって引き寄せの法則を学べば学ぶほど、知識量が増える代わりに、現状が何も変わっていない自分が浮き彫りとなり、途中で挫折してしまう人も多いのではないでしょうか?

引き寄せを知って、運良く1番最初から願いが叶ったのなら、その後は順調に引き寄せしやすい状態でいれますが、そうではなかった場合、学びが長期化すれば余計に自分への信頼感や、自己肯定感が下がってしまいます。

最終的には、「引き寄せなんて無い!嘘だ!」という気持ちが出てきます。

 

そんなあなたのために、とりあえず「引き寄せってあるんだ」と信じれるようになる方法をご紹介します。

誰でも1ヶ月で信じれるようになる、簡単な方法です。

 

引き寄せの法則なんて無い、嘘だ!と思ったら試す方法

あなたは今まで引き寄せを実践してきて、願望を何とか達成しようと紙に書いたり、アファメーションをしたり、瞑想したりしたでしょうか?

イメージングはしましたか?

 

まずは自分の成りたい願望を決めて、強く願っていたと思います。

でもそのやり方では、ずっと叶いませんでしたよね。

 

それは一言で言えば、信じきれていなかったからです。

 

自分でそう思っていなくても、内心は「無理だろうな」という気持ちがあったはずです。

最初からあっさりと願望実現できる人は、よっぽどの才能の持ち主で、集中力があったり、信じやすいような自己洗脳ができる人です。

 

と言うことからも、引き寄せの法則を信じれるようになる事が先なんです。

 

そこで良い方法があるのでご紹介します。

まずは、叶っても叶わなくても良いような、どうでも良い願望から引き寄せてみてはいかがでしょうか?

それによって得られるものは大きいです。

 

まずはどうでも良い物を引き寄せる

本来の自分の欲しい物でも何でもない、叶わなくても全然かまわないと思える物を決めて、それを引き寄せてみましょう。

例えば簡単なことであれば、夕食で食べたいもの等です。

 

でもそれは、ここ最近見たことない物にしてください。

あなたに10年くらい見たことも考えたこともなかったような物があれば、それがベストです。

 

例えば夕食で食べたいものだとしても、ここ何年も食べてないような物にしてください。

いつも目にするような物だと、引き寄せの法則の力だったのか、判断がつかなくなります。

 

私の場合には、赤い羽根が思い浮かびました。

募金したらもらえるという、あの羽根です。

※ちなみに、あの羽根の色は、普通の鶏の羽根を赤く染めているだけだそうです。

 

小学生の頃に触った記憶がありますが、大人になってからは、いっさい目の前に現れませんでした。

何十年も見たことも触ったことも、考えたこともなかったです。

 

実際に目の前に現れたときの「きた!」という気持ちと感動

いつもの引き寄せの法則と同じように、どうでも良い物を引き寄せます。

紙に書いたり、触ったらどんな感じなのか、イメージングをしてみます。

 

ここで違いを感じるのが、「絶対に叶えてやる!」という意気込みがまったく無いこと、叶わなくてもどうでも良いと思って気楽に行っている自分に気が付きました。

 

私の願望は赤い羽根を手に入れること。

こんなどうでも良い願望なので、かなり気楽にやってました。

ところが…

 

やり始めて1ヶ月ほど経った頃、なんと会社で赤い羽根が出てきました!

見た瞬間のあの感動は忘れられません。

やっぱり引き寄せってあるんだ」と実感し、その場で募金をして羽根を貰いました。

小学生のとき以来なので、触ったのは何十年ぶりなので、本当に本当にビックリしました。

たかが赤い羽根にですよ…

 

このように、何年も関わりのなかったような物を、始めて1ヶ月で自分の前に引き寄せることに成功したので、かなり自信が付きました。

あなたもぜひ試して見てくださいね!

 

-潜在意識

© 2020 松本良助のブログ