運命について

アスペルガー症候群とインディゴチルドレン

  • あなたは、インディゴチルドレンを知っていますか?

地球を波動上昇へと導く役割を持っていると言われているのが「インディゴチルドレン」です。

中には知っていた方なら、特徴が当てはまるし、もしかしたら自分がインディゴチルドレンかも?

と思っているのではないでしょうか?

 

今回は、インディゴチルドレンの特徴や、使命・役割について説明します。

 

インディゴチルドレンとは?

インディゴチルドレンとは、アメリカの心理学者ナンシー・アン・タッペが名付けたもので、ある役割を持って生まれてきた人達を指します(インディゴ=藍色のことです)

インディゴチルドレンは「第6チャクラ」に相当するサードアイが発達していると言われています。

サードアイは、“直感力・英知・理解力”などを司ります。

 

インディゴチルドレンは、もともとこれらの力が開花しやすい傾向があります。

インディゴチルドレンの多くは自分だと自覚がなく、何かのきっかけで知るパターンがほとんどです。

 

古いシステムや概念を壊す役割があり、急に怒り出すなど怖いと思われがちな一面もあれば、その反面繊細で傷つきやすい性格をしています。

 

神経質過ぎる性格や、人よりも攻撃性が強いので社会に適応しにくいことも。

そんな性格をまわりに受け入れてもらえなかったり、社会に適応できず悩むこともあります。

なかにはアスペルガー障害と認定されてしまうことも少なくありません。

 

インディゴチルドレンの特徴

インディゴチルドレンの特徴ですが、見分けるためのポイントがあります。

その特徴とは、次のようなものです。

  • 子どもの頃から過敏であり、一つのことに没頭すると、まわりのことが見えなくなります。
  • 意思表示がはっきりしていて、必要なことにしか興味を持ちません。
  • 年齢以上に大人びて見られることもあります。
  • 大人になってからも、インディゴチルドレンは純粋で人を信じやすく、考えすぎてしまう傾向があり、ときには鬱になってしまうことも。
  • 何かやりたいことを見つけると、急に人間が変わったかのように張り切る一面もあります。

いかがでしたでしょうか?

 

インディゴチルドレンは、芸術や創作系、音楽などに多大な才能を発揮することもあります。

直感力に優れていたり、相手が何を考えているのか分かることもあります。

 

他にもインディゴチルドレン特有の特徴はたくさんありますが、なぜそのような特性を持って生まれてきたのかには、訳があります。

 

インディゴチルドレンの使命と役割

インディゴチルドレンは、地球上で一貫性のない政治や教育・社会などの秩序を破壊する役割を持っています。

他の人では変えることのできない部分を、戦士のように戦いながら向き合います。

 

そして今、その役割を果たす時期に来ているのです。

 

■まとめ

あなたは今回の特徴に当てはまっていたでしょうか?

そうだと言う方は、今までかなり生きづらさを感じていたのではないでしょうか?

しかしその特性が生かされる時期に来ています。

 

インディゴチルドレンは、地球を上昇波動に導く大切な存在です。

もし自分がインディゴチルドレンであると気付いたときは、使命や役割を果たさなくてはいけません。

 

-運命について

Copyright© Destiny608 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.