運命について

運命のソウルメイトとは?

あなたは『ソウルメイト』という言葉を聞いたことがありますか?

その意味こそわかっていないものの、なんとなく耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ソウルメイトとはどのようなものなのか?

出会う前の前兆は?

もしかしたら、すでに出会っていてあなたの身近なところにもいるかもしれません。

ソウルメイトとはどのようなものか?

ソウルメイトは、魂「Soul」と伴侶・仲間「mete」をあわせて作った言葉です。

より具体的に説明するのであれば、前世から何度も一緒に生まれ変わりお互いに助け合ったり、目的を達成するために切磋琢磨してきた相手です。

 

ソウルメイトは、会ってすぐから自然と打ち解け、自分をさらけ出すこともできますし、深く理解しあえる関係です。

 

どんな状況になっても、自分を助けてくれる人がいるというのは心強いものです。

例えば、どん底にいるときでも自分を見捨てることなく助けてくれる貴重な人物です。

 

出会う前の前兆やサインはあるか?

ソウルメイトは、過去に何度も会っている相手になり、会った瞬間に

「どこかで会ったことがある?」

「懐かしい気持ちになった」

と感じている人が多いようです。

 

それなのに、思い返してみても出会った場所がわからない…

そんな相手はいませんか?

 

また、ソウルメイトはあなたの人生のターニングポイントに会うことが多く、なにか決断しなくてはいけないときや迷ってるときに出会うものです。

既に出会っているとすれば、その見分け方は?すぐにわかるのか?

ソウルメイトかどうかは、相手の目を見ればわかると言われています。

人間は、相手の目を見ればなんとなく思っていることがわかり、不思議と安心感を覚えます。

 

また、自分を飾らなくてもそのままの自分でいられる存在こそが、ソウルメイトだと言われています。

身近にいる人で、特に合わせたわけでもないのに、不思議と好きなものが一緒だったり趣味が同じだったりと、共通点の多さもソウルメイトの見分け方です。

 

出会えない、または別の人と結婚している

ソウルメイトはお互いに引き寄せあいますが、結婚することが運命で決まっているわけではありません。

出会えないで人生が終わってしまったり、すでに結婚して子供もいるため、いまさら出会っても、お互いに一定の距離を保ち近寄らない場合も。

二人の魂の成長のため、いつか出会う約束をしてこの世に生まれてきても、成長のタイミングがずれてしまい、その間に別のパートナーと結婚してしまったのでしょう。

 

私の知り合いで、結婚してからソウルメイトと出会い、子育てが終わってから、運命の人の元に行ったという女性がいました。

旦那さんは、大切な子供を生むためには、絶対に必要な、ベストパートナーと言える存在でした。

それをすべて捨てて、自分の人生の幸せを選んだのです。

 

どちらを選択すれば幸せになるかは、完全に人それぞれですが、旦那さんの元で後悔しながら生きるのか、全てを捨てた罪の意識を持ちながら生きるのか、どちらも人としての成長に繋がります。

 

人は何度も生まれ変わると考えると、来世での運命のために、今回は出会えたことだけでも喜ぶべきではないでしょうか。

 

ソウルメイトとツインソウルの違い

ソウルメイトのなかで、特に深い絆で結ばれているのがツインソウルです。

日本でいうと「双子の魂」という意味があり、もともとは1つの魂だったものが、なにかのきっかけで分裂し2つになったと考えられています。

 

ソウルメイトは男女差がありませんが、ツインソウルは男女関係として出会うことが多いと言われています。

 

まとめ

ソウルメイトは、何度も転生しそのたびにあなたの近くにいて助けてくれた人です。

気付いていないだけで、すでに大切なソウルメイトに会っているかもしれませんね。

 

-運命について

Copyright© Destiny608 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.