メンター

開運のプロである松田豊さんは本物の強運を持っている

本当に運の良い人は、失敗してもいつの間にか戻っています

また成功してしまうのです

 

どんな人生を送りたいのかは、どんな人に憧れるのかにもよります

 

あなたはどちらを選ぶでしょうか?

▶努力の末に習得した本物の実力で成功を勝ち取る

▶ただ運が良かっただけで棚ぼた式にいつの間にか成功していた

 

大多数の日本人は、実力でライバルを打ち負かして

達成感を味わいたいと願うのではないでしょうか?

 

でも、そう思うのには原因があります

幼い頃からの洗脳です

 

 

小学校では、先生が努力した過程を褒めてくれます

いいアイデアでも、楽しようとすると怒られます

 

ゲームでもそうですよね

ドラクエでは、レベル1からスタートしてスライムを倒し

レベルを上げてお金を貯めて、より強い武器を買っていきます

ボスに1度負けて全滅したとしても、

次に同じ敵と戦うときには、楽に勝つことができるようになります

 

努力して強くなっていく主人公が楽しいんですよね

 

映画でもそうです

昔のジャッキー・チェンが主演のカンフー映画では

まず最初に強敵にやられ、師匠の元で修行の末に強くなります

そして初めにやられた敵に勝ちます

ほとんどがこのパターンで、これがスカッとします

 

しかし自分の人生について考えてみるとどちらが良いでしょう?

 

苦労して苦労して、最後に達成感を味わうのが良いでしょうか?

 

でも自分の人生なら…

既に失敗している人から学び、成功までの近道を通るが良くないですか?

 

普通の人が失敗すると再起するのは大変

実際のところ、今の世界の現実では、

大きな失敗をしてから成功を掴むのは大変なことです

大多数の人は、一度失敗してしまうと立ち直るのは容易ではありません

 

若いうちの失敗で、しかも不思議な強運を持っているなら大丈夫でしょう

持っている人は何度失敗しても、いつの間にかまた成功してしまいます

努力や根性ではなく、生まれた時からの強運を持っているからです

 

なので、あなたがもし不思議な強運を持っている人なのであれば

好んで苦労して、達成感を味わうのも良いです

 

そうでなければ、自ら失敗の方向へ向かって行くのは止めましょう

既に失敗を経験している強運の人から学び、その運の一部を分けてもらう方が

人生幸せに過ごせます

 

挫折を経験した本物の成功者

私の尊敬するメンターの松田豊さんは、

何度も挫折を経験しています

世の中には、はじめからお金持ちの家に生まれ、

不自由なく生活してきて、失敗したことない成功者もいます

 

同じ成功者でも、そんな人は普通の人の生活なんて理解できません

 

これまでの人生上手くいかなかった人に、寄り添ってくれはしません

 

また、一度挫折を経験しているからこそ、同じような間違いを起こさないように教えてくれます

 

 

今は、『開運のプロ』として活動されています

この動画を見るだけで、1日をスタートする気分が違います

そして結果も違ってきます

-メンター

© 2020 松本良助のブログ