運命について

オラクルカードで運命の人を見分ける

美しいエンジェルやフェアリーが、あなたの悩みや迷いを解消し、導いてくれるものとして「オラクルカード」が注目されています。

カードを使って占うというと、似たようなカードでタロットカードのイメージを思い浮かべる方も多いと思います。

 

オラクルカードは、カードの美しさはもちろん、タロットカードと並んで当たるとも評判です。

タロットカードとオラクルカードとの違い、どんな使い方をするものなのか、わかり易く解説していきます。

 

タロットカードとの違い

オラクルカードは、タロットカードと同じようにカードを使って占います。

そのため混同してしまいがちなのですが、タロットカードはカードに対して質問をしながら、カードの持つ意味を推測しメッセージとして受け取るものになります。

タロットカードには、直接的なメッセージは書かれていません。

なかにはポジティブな意味合いを持つカードもあれば、死神などのネガティブなイメージのものもあります。

 

カードに対して豊富な知識がないと、占いとして使えません。

 

これに対してオラクルカードは、カードそのものにメッセージが書かれています。

最も重視されるのが、あなたの”直感力“になり、カードの持つそのままの意味を素直に受け取ることができるのです。

 

カードに書かれたことを、どう受け取って、どのように実感したのかが、大きなカギともいえるのです。

たとえばあなたの気になる人が、運命の人なのかどうが、オラクルカードで確かめることも可能です。

 

どちらが向いているか決めるには?

タロットカードとオラクルカード、どちらが向いているのか、初心者には迷うところですよね。

でも実は、両方を併用して使うこともできます。

 

オラクルカードは、気持ちに迷いが強く、直感力で選べない人には向きません。

オラクルカードでカードに描かれているメッセージを読み取ることを「リーディング」といいますが、その教えを知る為には心を落ち着け、祈りを捧げるなどの手順があります。

 

頭がいっぱいな状態では、リーディングができないのです。

そのため、何を目的にするのかによっても違います。

まず、今の状況や過去・未来について知りたい人はタロットカードがおすすめです。

進む道や人生の選択で、あとひと押し欲しいときは、オラクルカードが向いています。

 

オラクルカードの簡単な使い方

オラクルカードの使い方はかんたんです。

まず、リラックスした状態になりカードをリセットします。

このときに集中しなくてはいけないとか、未来がどうしても知りたいなど、願望が強すぎるとカードのメッセージが受けとれません。

 

リラックスするのが大切です。

利き手ではないほうでカードデッキを持って、上下に振ると前の質問がリセットできます。

次に、カードをシャッフルし引くだけの手順となります。

シャッフルの方法には指定はありません。

あくまでもアドバイスを求めるのが、オラクルカードです。

 

■まとめ

オラクルカードは、かんたんな方法でありながら、あなたの未来を導いてくれる嬉しい占い方法です。

あなたの気になる人が運命の人なのか、エンジェルやフェアリーのメッセージを受け取ってみてくださいね。

 

-運命について

© 2020 松本良助のブログ