引き寄せの法則

正負の法則と引き寄せの法則

最近では、"引き寄せの法則"というと

誰しも一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

本屋さんでも普通にたくさん並んでいるため、目にする機会も多いです

 

そんな引き寄せの法則が有名になったきっかけと言われるのが

2006年に出版された『ザ・シークレット』

 

著者はオーストラリア生まれのロンダバーンさんで

世界中に翻訳され大きな影響を与えています

 

そこで『引き寄せの法則』という言葉が初めて登場しました

スピリチュアルブームが到来します

 

ほかにも、"波動同調の法則"など呼び方はありますね

 

ですがもちろん、近年になってその法則ができた訳ではなく

呼び方は違っていても、かなり昔から知られていました

 

たとえば、引き寄せの法則という言葉が流行する以前から、『言霊』がありました

言霊とは、言葉には力が宿っているというもので、アファメーションに通じるものがあります

 

そして西洋でも昔からあるものの一つが『魔術』です

魔術も引き寄せの法則と同じように、基本的には人間の望みを叶えるというものです

 

つまり、引き寄せの法則と言葉は違っていても

昔から、人間の思考が現実に影響するということが分かっていたのですね

 

そんな魔術には、大きく分けて、白魔術、黒魔術があります

 

あなたはこの白魔術と黒魔術について、どのような違いがあるかご存知ですか?

 

白魔術は良いもので、黒魔術は悪いもの

黒魔術は悪魔の力を借りて人を攻撃するなど

 

そんなイメージを持っている人も少なくありません

 

ゲームでも、白魔法は体力を回復したり、防御力を上げたりするものが中心で

黒魔法は相手を攻撃するものが中心ですよね

 

でも、白魔術にも相手を不幸にさせるような術も存在しますし、

黒魔術にも相手を攻撃するだけとは限りません

 

共通するのは、"人間の心が作用している"ことです

 

呪いなのか、祈りなのかの違いです

 

昔から『人を呪わば穴二つ』と言いますよね

魔術も、誰かを攻撃しようとすれば自分にもそれが跳ね返ってきます

 

そして願いを叶えるには『代償』も伴います

 

たとえばわかり易く言えば、生け贄であったりします

何かを捧げる代わりに、願望を叶えるというものです

 

これらは、引き寄せの法則にも通じるものがありますよね

 

 

ところで、宝くじで高額当選すると、当たる前よりよりも不幸になってしまう

という話を聞いたことはないでしょうか?

 

高額当選者には、お金の使い方の心得のような本を手渡されるそうです

 

大金を手にすると人は変わるといいます

その人の元々持っているものが増幅されるためです

 

でも金銭感覚が狂ってしまうと、1億円はあっという間に無くなります

 

そして、一度上げた生活水準を下げることは難しいです

そのまま派手な暮らしをしてしまうため、自己破産など

元々の生活より貧しくなってしまうことも

 

芸能人でも、華々しく成功しているように見える反面、

実は家庭環境は悪かったり、身内に不幸があったりすることが多いです

 

また、お金目当てで必ず変な人が近寄ってきます

嫉妬もされます

 

また身近な例では、家を建てたりする場合も、良くないことが続いたりすると聞いたことがあります

今までにない大きなお金が動くためですね

 

これらは、何かを得たら良い事ばかりでなく、その代わりに何かを失っているという話なんです

 

テレビで活躍している美輪明宏さんも言っている正負の法則です

 

人生は良い事も悪い事も起こり、プラスマイナスゼロになるというものですね

成功の『代償』として現れるものです

 

なので、家を建てるには昔から上棟式をして、幸せのおすそ分けをします

そして成功者は、多額の寄付をしたりします

 

そうすることで、これから支払うであろう大きな代償を

先に細かく支払っていくことで軽くするというものです

 

つまり『先に与える』という気持ちが重要なんです

 

先に与えることについて、納得できなかったり、なかなか簡単にイメージできない方のために

それを教えてくれる素晴らしい動画をご紹介します

 

『私には人に与えられるものなんて無い』

辛いときにはそう思ってしまう気持ちも分かります

 

でも例えば、道のゴミを拾う、家の掃除をするなど

ほんの少しでも周りの人に対しての貢献ができるはずです

私もトイレ掃除から始めて、人生が劇的に変わりました

 

-引き寄せの法則

© 2020 松本良助のブログ