引き寄せの法則

受ける波動を選択して成功する方法

引き寄せの法則というのは、波動同調の法則です

自分がどんな波動状態なのかも大切ですが

いつも受ける波動も大切になってきます

 

職場での人間関係や、どこかに出かけてサービスを受けるときなど

そのとき受ける波動を意識してみましょう

 

たとえば、あなたがスーパーや飲食店に入ったとき

『そのお店の従業員が可哀想だな』と思ったことはないでしょうか?

 

目立つ格好になって、何度も大きな声で商品のPRをさせられていたり

息をつく暇もなく動き回っていたり

お客さんの前で怒鳴られていたり

 

最近は厨房が丸見えなんてお店もあるので、料理を作っている人も同じです

中をよく見せたりすると、サボったりできないし、常に綺麗にしていなければならないです

でもガラス張りでは、息を抜く暇もありませんよね

 

トラックの運転手でも、車の後方に本名がフルネームで書いてあったりします・・・

あれは誰が望んでいるのでしょうか?

 

ストレスがたまりますし、イライラしながら仕事をしているかもしれません

 

そこで働いている人は

お客さんからのストレスと、上からの重圧で板挟みになります

見世物小屋状態となっているので、感情を抑えて我慢するしかありません

 

働いている人の様子をよく見てみましょう

うわべだけの『おもてなし』を受けて喜んでいるのではなく

接客してくれる人のことを、よく見てみましょう

 

飲食店なら、従業員が幸せを感じながら一つ一つ丁寧に愛を持って働いていると

提供する物の質が違ってきますよね

 

料理には作った人の波動が乗ります

 

味は同じようでも、愛をもって作られた料理には良い波動が乗ります

 

同じ食事をするなら、そんなお店にお金を使うようにしましょう

応援する意味でもありますし、自分のためでもあります

 

愛のあるものを提供し感謝の気持ちをお返しする

お店では、おもてなしに対して感謝の気持ちでお金を払います

そして家庭でも、奥さんがいつも料理を作ってくれるなら

たまには感謝を言葉にして表してみませんか?

 

「仕事頑張って」と愛情を込めて作ってくれたお弁当には

「いつも美味しい弁当をありがとう」という気持ちを忘れず、言葉にも表します

 

そうすることで、良い循環が生まれます

 

めんどくさいと適当に、イライラしながら作る料理を毎日食べるのと

波動の整った状態で、ゆったりとした気持ちで作った料理を食べるのでは

まるで違います

 

健康的に成功するには、そうなるように選択していく必要があります

 

-引き寄せの法則

© 2020 松本良助のブログ